ベジママは妊活中の女性に有効で安全なサプリ

ベジママは妊活中の女性に有効なサプリです。

このベジママの大きな特長はビニトールが含まれていることです。

ビニトールは水溶性ビタミンのイノシトール一種で、アイスプラントと呼ばれる植物から取られます。

このビタミンには血糖値を下げる働きがあります。

★ベジママに配合されているビニトールとは

血糖値が高くなると、男性ホルモンが血液の中に増えて妊娠しにくい体質になってしまいます。

その体質を改善する働きがある物質がビニトールです。

ビニトールの安全性は確認されていて、アメリカの食品医薬品局に認められています。

アメリカでは妊活用のサプリメントや乳児用のミルクに使われています。

人工的に作られるのではなく、天然の植物から作られるので安心して使用できます。

ベジママに含まれているのは、ビニトールだけではありません。

ビタミンBやビタミンC、葉酸、ルイボス茶も含まれています。

ルイボス茶はノンカフェインのお茶です。

カフェインが入っていないので、妊娠中の女性も安心して飲むことができます。

ベジママにルイボス茶が含まれているのは体に優しいからですが、このお茶にもビニトールが含まれています。

ビタミンBやビタミンCは体に必要で、健康にプラスになる栄養素です。

妊活という面から考えると、胎児の脳が形作られるのを助けてくれるビタミンです。

葉酸にも似たような働きがあり、神経管閉鎖障害と言う子供の病気を防ぐ力もあります。

妊娠前からビタミンBを取ると、この病気を防ぐことに役立ちます。