ベジママに含まれる有効成分

妊婦さんにとっての必須栄養素である葉酸は、食事で摂りにくい事からサプリメントでの摂取が薦められています。

でも葉酸ばかりでは栄養バランスが偏ってあまり効率がいいとは言えませんし、他の栄養素も摂っていきたいと言う方もいらっしゃるところでしょう。

だけど葉酸サプリに加えて他のサプリも飲むのは大変ですし、何よりお金が掛かってしまいます。

そんな問題を解決するには、一度に多くの栄養素をバランスよく摂れるサプリを選択すればいいのです。

妊活サプリ「ベジママ」には、葉酸以外にも妊活に効果のある成分を配合しており、バランスの良い栄養摂取が可能です。

ベジママの配合成分の一つ目は「ピニトール(260mg)」。

生活習慣病予防に効果があるとされる野菜アイスプラント由来の成分で、アメリカでは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)改善効果があると注目されている栄養素です。

二つ目は抗酸化作用が高く鉄分の吸収効率を上げる「ビタミンC(80mg)」。

ルイボスティーの原料である「ルイボス(50mg)」は、活性酸素の増加を防ぐ効果があり、亜鉛、カリウム、マンガンなど豊富なミネラルを含んでいます。

抗酸化作用がありホルモンバランスを整えてくれる「ビタミンE(8mg)」は、女性にとって大事なビタミンです。

そして妊娠中に欠かせない栄養素「葉酸(400μg)」と、葉酸と一緒になって働く貧血予防効果のある「ビタミンB12(20μg)」が共に配合されているので、相性のいいこの二つを一度に摂取することができます。

なお、それぞれの栄養素の分量は1日分4粒あたりのものとなっています。