人気の葉酸サプリのベジママの内容

葉酸は、赤血球の形成をサポートする栄養素で、水溶性のビタミンB群の一種です。

また、胎児の正常な発育に関与する栄養素としても知られています。

具体的には、妊娠初期に作られる胎児の神経管の閉鎖障害のリスクの軽減や先天性の心疾患の予防などです。

このために、厚生労働省では妊娠中や妊娠を計画している女性は、通常時の2倍の摂取を推奨しています。

ただし、熱に弱いという特性があるので、食品から摂取するのは簡単ではありません。

ホウレン草であれば、300グラムが必要であり、しかもこれを生で食べなくてはならないからです。

つわりが酷い様な場合には、さらに厳しくなります。

このために、栄養素を効率的に補給するために開発されたサプリの利用がオススメです。

★ベジママの栄養分について

ベジママは、独自製法で栽培した自然由来の原料を使用しており、豊富な有用成分を含有しているサプリです。

葉酸以外にもビタミンCやEなど女性に必要な栄養素を配合しているので、美容と健康に様々なメリットを期待できます。

これまでの葉酸サプリとの違いは、Pinitolという成分を配合しているということです。

この成分は、海外では広く用いられており、カイロイノシトールという物質をサポートします。

これにより、これまで上手くいかなかった人でも変化を期待できます。

さらに、ベジママは検査機関により放射能検査や残留農薬検査を実施しており、安全性という部分にも力を注いでいます。

このために、不安を感じることなく安心して利用できます。